首イボの除去にはハサミを使う?!これって本当に良い方法?

SHARE

首イボの除去にはハサミを使う?!これって本当に良い方法?

首イボは頑固で、いつの間にか増えていると言うこともありますね。首周りを気にしながら洋服を選ぶ事も大変でしょう。首イボは悩まずにキレイに治療が出来ます。

皮膚科では様々な方法で首イボ除去を行っていますが、中にはハサミで切除する方法もあります。

ハサミを使った首イボ除去は良い方法なのでしょうか?

どんな方法で首イボを除去したい?

皮膚科では、液体窒素による凍結療法、炭酸ガスレーザーでの施術、手術で首イボを除去する方法、そしてハサミで切除する方法などが提案されます。

ハサミで切除と聞いて怖くなってしまう人もいるでしょうが、実は一番良い方法であると囁かれているのです。

液体窒素や炭酸ガスレーザーの施術は跡残りも心配です

液体窒素を使って首イボを除去する方法と炭酸ガスレーザーですが、炭酸ガスレーザーはまず保険が効きません。さらに、液体窒素による凍結療法で除去した首イボの部分に跡が残ってしまうこともあります。

信頼出来る皮膚科医の下での治療なら、完全に跡が残らずに首イボの除去が出来る場合もありますが、費用や跡残りの心配を考えると、じっくり考えたいところです。

ハサミの除去はキレイになります

ハサミで首イボを除去する事を考えると怖いですが、首イボの跡残りがなくとてもキレイに除去する方法として、ハサミによる治療は人気があります。

皮膚のギリギリを切っていき、痛みもなくほぼ出血の心配もありません。

原始的な方法ではありますが、皮膚に一番刺激とダメージを起こさない方法であることは確かです。

大きなイボはハサミで除去出来ません

ハサミで除去出来るイボは比較的小さなイボです。大きく目立つイボは、レーザー治療が最適です。また、イボの種類によってはハサミを使えないこともあるので、皮膚科医とよく相談をしましょう。

自己処理は絶対に避けた方が良いです。

まとめ

首イボは、小さなものではハサミで簡単キレイに治ります。

イボの種類を確かめ、よく医師と相談した上で決定しましょう。くれぐれも自己処理はしないように注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です